あっきぃの海月の骨

アクセスカウンタ

zoom RSS ★コンビニに握り飯買ひ憂国忌<亜紀彦>

<<   作成日時 : 2012/11/23 02:19   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2



大義の為に死ぬことなど大抵の者は初めから諦めてる。
三島は、時代背景もあったろうし作家として名声を得ていたこともあって「ドラマティック」な死を演出できたというのは言い過ぎだろうか。
兎に角、三島は自らの天才をあのような死で完結させた。
政治的な要素があったにせよ唯美的な自己完結であったと思う。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
<息止めてけふの眉引く憂国忌   美代子>

亜紀彦さん、お久しぶりです。お元気でしたか。
美代子
2012/11/23 10:06
<漸くに楽になりけり三島の忌   亜紀彦>

美代子さん、相変わらず戦ってらっしゃいますね。
今年の3月11日に母が息を引き取りました。
『闌春』は母と妻に捧げられています。
亜紀彦
2012/11/24 02:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
★コンビニに握り飯買ひ憂国忌<亜紀彦> あっきぃの海月の骨/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる